【アカデミー賞】「こ、これが歴史の始まりか!」第1回アカデミー作品賞受賞作品「つばさ」を図解紹介!

つばさ映画・アニメ棚
クリックで拡大
つばさ [DVD] FRT-197
つばさ FRT-197

この記事の内容:第1回アカデミー作品賞受賞作品「つばさ」のおすすめポイントを図解&解説!

注意:この記事は筆者が実際に本作を視聴し、Wikipedia等で得た知識を基に書いています。間違い等々あるかもしれませんのでご了承ください。

ヒトメ
ヒトメ

ん、、、?奥に誰かいるのか、、、?

フタメ
フタメ

じぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒトメ
ヒトメ

うわっ!!!フタメ君か!

フタメ
フタメ

、、、、あっ、ヒトメさん、お疲れ様です。

ヒトメ
ヒトメ

こんなに部屋暗くして何してるの? っていうか酒臭っ!

フタメ
フタメ

今ですね、第1回アカデミー賞受賞作品「つばさ」を観てます!お酒を吞みながら映画を観ている時間が僕の至福のときなんですよ~酔

ヒトメ
ヒトメ

こんなに酔っぱらって映画なんかちゃんと観れんのかな、、、?汗

というわけで、今回は第1回アカデミー賞受賞作品「つばさ」をみなさんにご紹介したいと思います!!

「つばさ」のあらすじ

Red River to show silent film 'Wings', with live music accompaniment by  Jeff Rapsis | The Concord Insider

米国に住む若者ジャック・パウエル(チャールズ・ロジャーズ)は、隣に住む娘メアリー・プレストン(クララ・ボウ)に愛されているのに都会から来たシルヴィア・ルイス(ジョヴィナ・ラルストン)にのぼせる。しかし、シルヴィアは有力者の息子デヴィッド・アームストロング(リチャード・アーレン)と愛し合っている。

やがて、第一次世界大戦に米国が参戦するやジャックとデヴィッドは航空隊に志願、ジャックは出発の時シルヴィアに会い彼女がデヴィッドに渡そうとする写真を自分にくれるものと勘違いして持ってきてしまう。見習いパイロットとして猛練習を受けた後、2人はフランス戦線に送られ暁の偵察で遭遇した敵機を撃破して初陣の功名をたて、名コンビとうたわれるようになる。巨大なゴーダ爆撃機を襲撃したときはデヴィッドが護衛の戦闘機を引きつけている間にジャックがゴーダ爆撃機に迫るというチームプレーを成功させフランス政府から勲章を授与され、休暇を得てパリで遊ぶ。

(「つばさ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。 UTC 2021年4月14日(水)18:51 URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%95_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

「つばさ」の4つの魅力

1. なんといっても第1回アカデミー作品賞受賞作品!

アカデミー賞は1927年にルイス・B・メイヤー・ピクチャーズ・コーポレーションの創設者であるルイス・B・メイヤーによって設立されました。

授賞式は1929年5月16日にカルフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・ルーズベルト・ホテルで開催され、270人が出席した。

当時のチケットはなんと当時の5ドル(現代では74ドルほど)!!現代では19ドルくらい?らしいので、めちゃくちゃ安くなっていることに驚きました笑

第一回はラジオでもテレビでも放送されなかった唯一の授賞式でもあります。

2. アカデミーで唯一のサイレント映画

Wings (1927) | Movie classics

実は僕にとって「つばさ」が初めてのサイレント映画でした笑

いわゆるセリフ音声なしの映画です。これと対するのは一般的なセリフ音声ありの「トーキー(発声映画)」ですね。

シーンの間々にセリフが挿入されていて、視聴者は一回一回熟読しなくてはいけません。

サイレントではありますが、BGMは「オプティカル・サウンド」という方法で録音されていました。フィルムの横にQRコードみたいなものをつけて音を光学的な信号に変換していたようです(正直よくわかりません笑)

3. クララ・ボウとゲーリー・クーパーが出演している

僕は映画が好きと言ってもまだまだ未熟なので、この2人のことは本作品を観るまで知りませんでした。

まず、クララ・ボウのご紹介から!

クララ・ボウ Clara Bow
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A6

彼女はサイレント映画末期のセックス・シンボル。幼少期はアルコール依存症の父と精神疾患をもつ母親のもとで育ったため、貧しい生活を送っていました。

クララはそんな貧しい状況から抜け出すため、女優を目指すようになります。

彼女の出演作品で有名なのはヒロインを演じたこの「つばさ」と1927年のコメディ映画「あれ (It)」。この作品内では元気いっぱいのお色気デパートガールを演じたことから彼女は「It Girl」と呼ばれるようになりました。

彼女の人気は次第に高まっていきましたが、アルコールやギャンブル、さらにはドラッグなどのスキャンダルが多発。その後、彼女の秘書によってその派手な私生活を暴露され、クララの人気はあっというまに衰えてしまいました。

加えて時代はトーキー映画の時代。彼女は時代の波に乗れずに1933年に引退を余儀なくされました。

この辺りは「サンセット大通り」でのノーマ・デズモンドみたいですね。ノーマの場合はそのあとも過去の栄光にしがみつく人生を送っていましたが、クララはどうだったのでしょう。

(ちなみにこのサンセット大通りから着想を得て作られたのが、デヴィッド・リンチの「マルホランド・ドライブ」ですね。)

続いてゲーリー・クーパーのご紹介に移りましょう。


ゲイリー・クーパー - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

クーパーはイングランド系の家庭に育ち、その高身長を生かして映画出演を果たしました。彼は1930年のマレーネ・ディートリヒと共演した「モロッコ」で人気を博し、一躍スターの仲間入りに。

さらに1936年の「オペラハット」ではアカデミー主演男優賞を受賞し、その後もノミネートを重ねました。

実はこの「つばさ」では見習い飛行士として1カットだけ登場しただけで、メインキャラではなかったんです。しかし、この印象的な1カットのおかげで彼は後に航空映画で人気の俳優になることになります。

クーパーは1961年に亡くなってしまいましたが、カンヌ映画国際映画祭は彼の死後にゲーリー・クーパー賞を設立しました。

彼はクララも出演した「あれ」にも出演していますね!

千葉真一さんは少年時代にクーパーの「真昼の決闘」を何度も見たらしいです。僕も今度観てみようかな。

4. 飛行機の空中戦を描いた初期の作品

Wings (1927 film) - Wikipedia

第一次世界大戦の影響で当時の航空機の人気は高いものとなっていました。実際に戦時中のパイロットを撮影監督に呼んだこともこの映画の空中戦をよりリアルなものにしました。

加えてこの「つばさ」が公開された1927年8月13日以前の5月にリンドバーグが大西洋横断に成功したことも航空機に対する熱があった理由でしょう。

撮影時にはスタント抜きで役者自身が飛行機を始動&撮影したとされています。

さらに上演中に「マグナスコープ」と呼ばれる補助レンズを使うことで、スタンダードサイズのスクリーンを約2倍のサイズにまで拡大したことも空中シーンの迫力を倍増させて観客を虜にした要因でもありました。

現在ではもうすでにワイドスクリーンですよね。

おわりに

つばさ [DVD] FRT-197
つばさ FRT-197

ヒトメ
ヒトメ

おお~白黒映画は初めて観たよ

フタメ
フタメ

白黒映画もなかなか面白いですよ!!僕のおすすめは「検察側の証人」でしょ、そして今回も紹介した「サンセット大通り」、クリスマスの恋愛を描いた「アパートの鍵貸します」。それから、、、

ヒトメ
ヒトメ

ま、まあこれから頑張ってくれたまえ汗。映画・アニメ棚はフタメ君にお願いするね。

フタメ
フタメ

映画・アニメならお任せを!だいたいヒトメさんの記事はいつも堅苦しくて時々めんどくさいんですよね!

ヒトメ
ヒトメ

言葉に気をつけろよ小僧

タイトルとURLをコピーしました